カンニング疑惑


冬休みから担当している、高校三年生(受験生)の生徒Y

暗記科目は抜群に出来るものの数学が絶望的という、
典型的文系女子な成績の生徒さんでした。

どのくらい絶望的かというと・・・、

公立高校入試の得点開示でまさかの、数学0点!?

ちなみに社会は98点。(さすがの暗記力)

数学がそんな状態のまま、高1~高2冬と過ごしてきており、テストの点が悪かったクラスメイト達がわざわざ生徒Yの点数を確認してショックを和らげ安心する事がお約束になっていました。

それでも、生徒Y国公立大志望

数学を避けては通れず、冬休みからの3か月特訓を重ね(丸暗記の学習から脱却)、ついに春休み明けの課題テストではカンニング疑惑を持たれるほどブッチギリの成績に

学年末考査の時点ですでに予兆は見られたのですが、周囲はマグレと思っていた様子。

2度も続いたことからカンニングか?
と疑いを持つちょっと嫌味なクラスメイト達も、周りから盗み見れたとしてその合計を大幅に上回ってしまう生徒Yの成績は実力として認めざるをえず、立場が逆転してしまった模様です。


関連記事
 
読んでいただきありがとうございましたm(_ _)m
web拍手 by FC2   ☆コメント・拍手お待ちしております☆

ブログランキング参加中! 人気の日記ブログも探せます(^^)/
  にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ  

タグ(ブログ内): 数学 
fc2タグ: 数学 
[ 2017/04/17 07:00 ] 授業 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://augold1986.blog.fc2.com/tb.php/457-12e57f84