説明することで理解を深める。


勉強をするうえで大切なのは、
「いかに本質を整理しながら理解していくか」
にあると思います。(暗記だけではいけない!)

そして、その理解をより深いものとするために、
他人に教える(説明する)こと
は有意義なものとなるでしょう。

この「他人に教える」という行為を独り歩きさせすぎたのが、新高3の生徒Y

生徒Yは友達と説明しあうことで学力の向上を目指したのですが・・・

前提となる知識が確立していない状況では、
間違えた内容を伝えてしまったり、
相手をより混乱させたりと、
マイナス効果のほうが大きくなってしまいました。


一方で、教える側としては生徒たちに言葉で説明してもらうことを大切にしています。(答えに至る理由は特に重要)
理解度や定着度合、つまずいている個所を正確に把握でき、よりきめ細やかな指導につなげられるからです。

関連記事
 
読んでいただきありがとうございましたm(_ _)m
web拍手 by FC2   ☆コメント・拍手お待ちしております☆

ブログランキング参加中! 人気の日記ブログも探せます(^^)/
  にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ  

タグ(ブログ内):
fc2タグ:
[ 2017/04/08 07:00 ] 授業 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://augold1986.blog.fc2.com/tb.php/451-1c1bd90a