春休みの課題を何回解くか


長期休暇中に学校から課せられる課題

部活や遊びで時間を使い、提出日ギリギリの完成(居残りも含む)となってしまう生徒も多く見られます。

ほとんどの生徒は完成させるだけで手一杯で、恐らく問題を解く回数は一回。

場合によっては答えを写しただけで、実際には問題を解いてないことも・・・。(書写の宿題状態)

そんな中、自分が担当する最年少の生徒T(新中2)は立派です。
昨日の授業の時点で既に宿題を一巡しており、質問する内容をきちんとまとめられている状態でした。

新学期早々には課題テストも予定されており、繰り返し課題に取り組むことで万全の準備し、しっかりと結果に結びつけていってもらいたいものです。

 
読んでいただきありがとうございましたm(_ _)m
web拍手 by FC2   ☆コメント・拍手お待ちしております☆

ブログランキング参加中! 人気の日記ブログも探せます(^^)/
  にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ  

タグ(ブログ内):
fc2タグ:
[ 2017/03/31 00:00 ] 受験指導 | TB(0) | CM(0)

教え子が京大に


教え子が京都大学に現役合格!

23日に特色入試(後期)の合格発表。
前期試験では残念な結果となりましたが、
切りかえて小論文対策をしっかりと行い
定員20名の狭き門(24.4倍)
を見事にくぐり抜けました。


受験は最後まであきらめてはいけない
というよい例を間近でみることができました。

 
読んでいただきありがとうございましたm(_ _)m
web拍手 by FC2   ☆コメント・拍手お待ちしております☆

ブログランキング参加中! 人気の日記ブログも探せます(^^)/
  にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ  

タグ(ブログ内):
fc2タグ:
[ 2017/03/24 00:01 ] 受験指導 | TB(0) | CM(0)

スタディサポート(Benesse)

「スタディーサポート」は、
現在の学力の状態や学習習慣をチェックする
テスト(アセスメント)

とのことで、
高1・2は年2回、高3は年1回実施されています。

進研模試のように点数や順位を競う試験ではなく、
学習内容の理解度や到達度を測るもので、
それほど難易度の高い問題(難問)が
出題されるわけではありません。

公式発表では受験者数50万人(おそらく3学年合計)で、
自分が受け持っている生徒のうち
公立高校在籍者は全員受験しており、
個別指導の時間に数学を中心に見直しも行いました。

高1数学では、
図形の重なりの面積問題が出題されましたが、
兵庫県の公立高校入試でも形式は違えど類似問題があり、
1年前の受験勉強を思い出せれば、
解答にむけたイメージがしやすかったかと思います。
(中学数学の内容も侮れません!)

対策用に配布される活用BOOK
は有効に活用することで
基礎力を定着できる内容になっており、
●基本と▲標準問題は確実に
全問正解(答えに至る過程まで納得)
できるようにしておきたい所です。

 
読んでいただきありがとうございましたm(_ _)m
web拍手 by FC2   ☆コメント・拍手お待ちしております☆

ブログランキング参加中! 人気の日記ブログも探せます(^^)/
  にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ  

タグ(ブログ内):
fc2タグ:
[ 2017/03/23 01:13 ] 受験指導 | TB(0) | CM(0)

少し寂しい教室


2017年度入学の入試が一息つきましたが、
学校の卒業とともに、
塾も卒業してしまう生徒が多いのがこの時期です。

夏休み以降受験生たちの活気でいっぱいだった教室も、
空きブースが目立ち少し寂しい印象になっています。

進学に伴い継続して通塾する生徒は5人に1人ぐらい。
運営的には、
この継続率を上げることも課題でしょうか・・・

教える側としては、この時期はしばらくペースダウンし、
勝負の夏休み以降に備えてチャージあるのみ


 
読んでいただきありがとうございましたm(_ _)m
web拍手 by FC2   ☆コメント・拍手お待ちしております☆

ブログランキング参加中! 人気の日記ブログも探せます(^^)/
  にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ  

タグ(ブログ内):
fc2タグ:
[ 2017/03/22 01:38 ] 受験指導 | TB(0) | CM(0)

高校入試の結果

教え子二人の公立高校入試(兵庫県)の結果が判明。

試験日から発表まで1週間もかかり、
複数志願制での学校間調整の大変さをうかがい知れます。

結果としては1勝1分けといったところ。
残念ながら、一人は第2志望校に回ってしまいました。

1月模試と比較して自己採点では
5教科70点ほどアップしていましたが、
ボーダーにはわずかに届かなかった模様。

本人は全力を出せたうえでの結果ということで納得し、
新しく大学入学への目標に向けて
頑張る決意を見せてくれたのは心強かったです。

一方で、第一希望に決まった子は・・・
今日の祝賀会に来てくれなかったorz

 
読んでいただきありがとうございましたm(_ _)m
web拍手 by FC2   ☆コメント・拍手お待ちしております☆

ブログランキング参加中! 人気の日記ブログも探せます(^^)/
  にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ  

タグ(ブログ内):
fc2タグ:
[ 2017/03/21 00:55 ] 受験指導 | TB(0) | CM(0)