スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
読んでいただきありがとうございましたm(_ _)m
web拍手 by FC2   ☆コメント・拍手お待ちしております☆

ブログランキング参加中! 人気の日記ブログも探せます(^^)/
  にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ  

タグ(ブログ内):
fc2タグ:
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

本当にそれは「集中力」?


授業中によく気が散ってしまう生徒の発言でよくあるのが、

「ゲームの時は集中できるのに、勉強では集中できない」

というもの。

自分は集中力がないわけではない事をうったえてくる言葉です。

しかしながら集中力とは、
一つの事柄に注意を集中して物事に取り組む能力。

注意という言葉がミソで、
ゲームを長時間やり続けることができるのは「集中力があるから」とは言えなさそうですね。

この場合は、熱中や夢中という言葉が適切で、学習の際に必要となる力とはかけ離れたものとなります。

生徒には集中熱中を正しく認識してもらい、集中力(注意力)をつけられるように指導していく必要がありそうです。

 
関連記事
スポンサーサイト

読んでいただきありがとうございましたm(_ _)m
web拍手 by FC2   ☆コメント・拍手お待ちしております☆

ブログランキング参加中! 人気の日記ブログも探せます(^^)/
  にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ  

タグ(ブログ内): 集中力 
fc2タグ: 集中力 
[ 2017/04/27 07:00 ] 雑談 | TB(0) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。